フォスター 写真展&トークイベント

~写真と言葉から「境界線のない家族・子育て」を考える~

「息苦しくない子育てをしたい、子どもの可能性をめいっぱい伸ばしてあげたい、自分も笑顔でいたい」すべての親御さんへ。明日へのヒントが、ここにあります。

里親・里子の体験談・白井千晶先生とのトークイベント

社会的養護?里親制度?

子どもの顔が見えないままでは、どんな話を聞いてもリアルは伝わってこないと思います。親子の写真や言葉から、その生活の手触りを感じ取ってほしい。そんな願いを込めた企画です。

私たちが、知らず知らずに身の周りに引いている境界線。血縁、制度、親子・・・頭でっかちな「そうあらねばならない」は一度どこかに置いておいて、フォスターの姿を通じ、もっと広くもっと豊かに「家族、子育て、子育ちって何だろう?」を一緒に考えませんか?

誰でも「預ける側」にも「預かる側」にもなりうるこの社会。

役割も方法も一つに決めてしまわずに、変化しながら育っていける柔らかさがあれば、社会は変わっていくのかも知れません。『家族とは「みんなで暮らすっていうこと」だよ!』(書籍「フォスター」より引用)この子どもの言葉から、皆さんは何を感じていますか?皆さんの声を聞かせてください。会場でお待ちしています。
(※フォスター:ここでは、血縁によらず、あるいは法的関係によらず育てること全般を指します。)

フォスターって

2017年夏に開始した日本初の里親家庭・ファミリーホーム・養子縁組家族の写真展とトークイベントのプロジェクト、「写真と言葉でつむぐ フォスター」。江連麻紀(写真家)、白井千晶(社会学研究者)、齋藤麻紀子(NPO法人Umiのいえ代表)3人によるチーム。ありのままの日常を切り取り、家族とは何かを投げかける。写真展とイベントが全国を巡回中。

イベント概要

日時

10/13(日)10:00~17:00

場所

岡山ふれあいセンター大ホール・小ホール
住所:岡山市中区桑野715-2

タイムテーブル

10:00~12:00

里親・里子体験談

12:00~13:00

休憩

13:00~14:30

白井千晶先生講演会

14:30~14:45

休憩

14:45~17:00

パネルディスカッション

イベント主催者情報

一般社団法人ぐるーん

ぐるーんでは、施設で暮らしている子ども達とふれあうサポータ―を随時募集しています。

乳児院で暮らす子ども達を抱きしめる活動からスタート。乳児院・児童養護施設でのボランティアを初め、里親制度や養子縁組制度への理解を深めるために情報発信や、生育環境の違いを超えた子ども達の交流イベント等を行っています。全国のサポーターは2000人以上。一緒に活動したいメンバー募集中。(https://www.gruun.org/

関連記事

  1. 【牛久市後援事業】家庭で傷つけられた子ども達が育つ、 「児童養護施設」の現場を知ろう!