【牛久市後援事業】家庭で傷つけられた子ども達が育つ、 「児童養護施設」の現場を知ろう!

子ども達の明るい未来を願う大人のためのトークイベント

虐待などで家庭から保護された子どもたちは、どうなる?

虐待や育児放棄、貧困など、様々な問題により、家庭から保護された子どもは、児童養護施設か里親家庭で暮らすことになります。
本イベントの目的は、一般の方々を対象に、あまり知られていない児童養護施設の現状について、理解を深めて頂くことです。
そのために、トークショー形式で、家庭で何らかの傷を負った子ども達を自立するまで育てる現場の職員の方と、児童養護施設で10年間育ち自立して活躍している社会人の方から、生の声を聴き、参加者の皆さまと語り合う場を創ります。

「生い立ち関係なく、誰でも好きな”じぶん”になれる!」田中麗華さんのプロフィールは、こちら

イベント概要

日時

11月30日(土)14:00~16:00(13:30開場)

参加費

1,000円(税込)

定員

40名様

会場

牛久市エスカード生涯学習センター4階講座室

主催

プレイフルキャリア研究所

後援

牛久市

関連記事

  1. フォスター 写真展&トークイベント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。